お使いのMacをクリーンアップする方法

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

現在、Macを使用している時、多くの問題が起こってきました。複雑な仕掛けの機能が少しずつ失ったり、アプリの反応が遅かったり、パフォーマンスが徐々に悪くなったり…問題はなぜ起こったのか、その原因について全く分からないMacユーザが非常に多いです。彼らはMacのクリーンアップ方法を求めているでしょう。


パフォーマンスの向上やバグ修復のために、AppleにMacを修理に出すユーザが多数います。実は、多くの問題は自分で解決できます。なぜかというと、メモリ不足は主原因からです。もし私たちが措置を講じれば、Mac メモリの再利用が簡単に実現できます。


Magicanは総合的ななユーティリティソフトとして、Macのクリーンアップやメモリ解放に便利です。続きましては、Magicanを利用して、お使いのMacをクリーンアップする方法をご紹介します。


まず第一、クイックスキャン

Magicanのメインウィンドウで、前回のスキャン時間や解放したスペースが表示されます。「クイックスキャン」ボタンをクリックして、定期的にMacを掃除することを強くお勧めします。何といっても、コンピュータ上に不要ファイルを保存していると、貴重なハードディスクスペースが無駄になってしまいます。しかし、クリーンアップし過ぎることはお勧めしません。なぜならば、一部のキャッシュファイルは、迅速なアクセスを実現可能からです。


スキャン途中、「スキャンをキャンセル」という操作もできます。


スキャンが終了後、スキャンした結果の詳細を確認できます。もしくは、「クリーン」ボタンをクリックして、スキャンしたファイルをクリーンアップします。(ご注意:誤操作を防止するには、ゴミ箱に入れるという削除方法がご利用いただけます。)



ちなみに、クイックスキャンで、一部のトロイの木馬の検出や削除もできます。


第二、クリーナータブ

1.クイッククリーン

クイックスキャンの一部でございます。ここで、スキャンアイテムを選択できます。


「結果」ボタンをクリックして、スキャンした結果の詳細を確認できます。


2.重複ファイル

デフォルトサイズは200KBですので、自分の需要によって、検出したい重複ファイルサイズを設定したほうがいいです。でなければ、多くの重複ファイルが検出できなくなります。また、時間節約するために、フルスキャンはお勧めしません。あるフォルダもしくはいくつかのフォルダをスキャンしましょう。



3.ファイル検索

Magicanは、長時間で使用されないファイルや大きなファイルを検出することができます。時間やサイズを設定した後、「検索」ボタンをクリックして、検索を始めます。



上記について、MagicanでMacをクリーンアップする方法を紹介しました。どうでしょうか?あなたもこの便利なユーティリティソフトMagicanを無料ダウンロードしてみませんか?お使いのMacをクリーンアップして、パフォーマンスを向上しましょう。