システムキャッシュをクリーンアップ

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

Mac OS Xコンピュータオペレーティングシステムを利用する人はますます多くなります。オンライン中ページを閲覧時、鮮やかな色を楽しむため、Macがカスタマイズできるように面白いウィジェットを取得するため、Macが面白いもので、ファクションとして思われます。しかし、このすべての操作はキャッシュがフォローアップする恐れがあります。そのキャッシュは毎回少しだけのスペースを占めますが、長く続けていくと大量になります。ですから、Macがより速く実行するために、定期的にキャッシュをクリーンアップすることはかなり必要です。

一般的に言えば、すべてのキャッシュはMacに悪いとは言えません。適当なキャッシュはMacがより早く実行する可能です。しかし、あまりにも多くのキャッシュは、Macの実行が遅くなります。

キャッシュをクリーニングする前に、Macでの全てのものを外付けのドライブにバックアップする必要があります。これは、誤って重要なファイルを削除することは避け、また予期以外の問題解決に準備することができます。

下記のステップで直接にキャッシュをクリーンできます。
1.「ユーザ>お名前>Library>キャッシュ」を選択する
2.メニューバーで、「編集>全てを選択」を選択する
3.ご希望のアイテムをゴミ箱にドラッグする
4.Mac HDで、「Library>キャッシュ」を選択する
5.「編集>全てを選択」を選択して、ご希望のアイテムをゴミ箱にドラッグする。管理者のパスワードが入力必須。
6.お使いのMacを再起動

もしくは、キャッシュをクリーンするツールを利用してクリーンアップします。この方法は、普通のMacユーザにお勧めします。このツールは不要なキャッシュを一覧表示して、 それを簡単に削除することに役立ちます。こういうツールは こちら.