Macを効果的にクリーンアップする方法

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

ご存知の通り、MacクリーナーはMagicanの主要な機能の一つです。他のシンプルのクリーンアプリと違って、Magicanは多くのアイテムをクリーンアップします。より効率的にお使いのMacをクリーンアップするために、以下について、詳細操作をご提供致します。


ワンクリックで不要なファイルやトロイの木馬をスキャン

「ワンクリック」操作は、Magicanの特徴の一つです。ホームタブでクイックスキャンボタンを押すと、不要なファイルやトロイの木馬をスキャンします。




多くのスペースを占めるファイルを削除

Macのクリーンアップが乱雑で、面倒くさいと思う人がいます。なぜかというと、多くのもの、多くの場所をクリーンする必要があります。実は、そんなに複雑ではないです。一般、スペースを占めるファイルと言えば、インストールしていた無用なアプリ、アンインストール時の残り物、ログとキャッシュ、ブラウザキャッシュ、重複ファイル等が挙げられます。


Magicanのソフトウェアセンターで、無用なアプリのアンインストールや関連ファイルの削除ができます。また、Mac app storeでの割引情報も入手できます。




そして、クリーナータブでは、各アイテムそれぞれの不要なファイルのサイズが明記します。スキャン後、「結果…」ボタンをクリックして、スキャンした詳細情報をチェックして、不要なファイルのクリーンアップできます。



CPUやメモリの状態を監視

Macをクリーンアップする時、CPUやメモリの状態監視はよく無視されます。実は、Macクリーンアップは、無用ファイルの削除はもちろん、CPUやメモリ等の状態監視もかなり大切です。RAMやメモリの使用率が少なくても、システムの実行が遅いことがあります。この時、Magicanの状態タブでその円グラフでメモリ使用率をチェックして、または、フローティングウィンドウの右端にある丸アイコンをご確認ください。もし、その丸アイコンが赤になったら、それをクリックして非アクティブなメモリを解放する必要になります。




上記紹介されたMagicanの機能は、お使いのMacの性能を向上できればと思います。