Magicanを利用してウィルスを殺す方法

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

トロイの木馬FlashbackがMacに感染してから、アップルの公式サイトから「ウイルスに感染しません」という宣伝文句を撤回しました。OSXの宣伝文句を” It doesn’t get PC viruses”(ウイルスに感染しません)から”It's built to be safe”(安全性に配慮した)にこっそりと変えました!これまではWindows向けのウィルスが多かったのですが、近年のアップル人気によりMacユーザーが大量に増えたためか、OSX向けのウィルスに感染したMacが増えているそうです。今、Macにもセキュリティソフトを入れておく必要があると思います。


多くのMacユーザがアンチウィルスソフトを利用することはないですので、こういうソフトの関連知識を持っていないかもしれません。セキュリティセンターの追加につれて、Magicanはウィルス対策ソフトの一員になります。ユーザ様が効率的にウィルスを殺すために、私たちはMagicanを利用してウィルスを殺す方法を紹介します。


Macにはウィルスに感染することがありますが、リアルタイムでスキャンする必要がありません。もしお使いのMacが感染されるかどうかを知りたいなら、半月ごとにMagicanでスキャンすればいいです。ウィルスをスキャンする前に、ウィルスのデータベースは最新であるかどうかをご確認ください。これは、最新のウィルスのスキャンに役立ちます。




Magicanのセキュリティセンターは、クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャンという三つのモードを提供しております。


クイックスキャンは数秒間でウィルスを検出&駆除できます。Magicanのホームタブで駆除できます。でも、このモードは、トロイの木馬Flashback、MacKontrol、SabpabとOlyx等四種類のウィルスが検出・駆除します。Magican AntiTrojanというソフトと同じ機能です。




より多くのウィルスを削除したい場合、フルスキャンとカスタムスキャンをご利用ください。この二つのモードは両方とも30種類以上のウィルス及びその亜種を検出することができます。ただし、フルスキャンはちょっと時間かかります。なぜかというと、このモードは、30種類以上のウィルスやその亜種、全てのファイルなどを含め、お使いのMacをスキャンします。



フルスキャンと比べて、カスタムスキャンは短時間でウイルススキャンを完了できます。このモードは、ファイルまたはフォルダを指定して、そのアイコンにドラッグして、そのファイルまたはフォルダの特定スキャンをします。



ファイルの一部が、正当なシグネチャを持っていないため、Magicanにウィルスと判断した可能性があります。もし、ファイルの安全性に確信がある場合、そのファイルを信頼リストに追加してください。こうすると、Magicanは自動的にそのファイルのスキャンをスキップします。




Magicanをよく利用することは、お使いのMacでのウィルスを迅速・効率的に殺すことができます。ファイルや個人情報の保護しようあなたにとって、Magicanはいい選択肢であると言えます。