Mac動作遅い原因について

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

Macを使い続けていると以前より反応が遅くなったように感じることがあります。これは回避できないと思われます。反応が遅くなるのはなぜ?と質問したMacユーザも少なくないです。以下、この質問に対して、原因の一部をご説明します。この記事を読んで、お使いのMacもこれらの問題により影響を受けているか、ご確認ください。


1.ディスクスペースやメモリ不足

ハードディスクのスペースが少なくなってきた時、Macのパフォーマンスが低下するのです。少なくともハードディスクの空き容量は10%が必要です。Finderウィンドウの下部に利用可能な空き容量が表示されます。もしくは、Finder のサイドバーでドライブのアイコンをクリックして、「ファイル」メニューの「情報を見る」を選択するか、「command +I」キーを押します。


システムの安定したパフォーマンス発揮を維持するためには、十分な量のメモリを用意するのが望ましいです。より多くのメモリは、データ処理速度を上げます。Magicanはお使いのMacのハードウェア情報を表示します。


2.アップデート後のアクセス権エラー

通常、Lionのインストーラはアップデート後のアクセス権を修復します。しかし、第三者のアプリの追加やTime Machineで修復によって、アクセス権エラーが発生する恐れもあります。


3.大量のキャッシュやログファイル、重複ファイル

これらの不要ファイルを保存していると、貴重なハードディスクスペースが無駄になってしまいます。そのほか、使用しない言語、バイナリファイル、削除したアプリの残りファイルなどの不要ファイルもあります。不要ファイルを迅速に検出・削除するには、お掃除ツールのご利用を強くお勧めします。詳しくはこちらの「お使いのMacをクリーンアップする方法」をご覧ください。


4.多くのログイン項目

ログイン項目が多いと、Macの反応は遅くなります。インストール時、ログイン時に実行と設定するプログラムがあります。でも、これに注意したMacユーザがめったにいないです。システムの環境設定で不必要なログイン項目をキャンセルできます。もしくは、Magicanの「最適化」タブで、ログイン項目を管理します。


5.雑乱なデスクトップ

デスクトップに乱雑に置かれたアイコンが多すぎると、反応は遅くなります。


6.インデックスはいつも実行

Spotlightは、Mac OSXの検索エンジンです。なお、連続検索はMac反応が遅くなる原因の一つになります。


7.ハードドライブ問題

これは、主要原因かもしれません。また、ハードドライブ問題は、その他の問題を引き起こす可能性もあります。なので、重大な問題を防止するために、定期にディスクを修復することをお勧めします。


8.旧版のプログラム

プログラムの最新版は、実行より速いし、バグも少ないです。お使いのアプリは最新版であるかどうか、ご確認ください。Magicanはアプリのアップデート提示を提供します。


9.アプリの終了を忘れること

使用後、アプリの終了を忘れないでください。実行しているアプリが多すぎると、CPUの負担加重を招きます。


10.マルウェアとウィルス

Macにはマルウェアやウィルスはいくら少なくても、一応チェックした方が良いと思います。


以上、Mac反応が速度低下が発生する原因をちょっとまとめてみました。お使いのMacの高速化に少しでもお役に立てれば幸いです。