アクティビティモニタからMagicanへ注目

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

Mac OS Xシステム状態の監視と言えば、おおよそ80%のユーザはアクティビティモニタを思い出すでしょう。Macのデフォルトツールとして、アクティビティモニタは多くの人に使用されています。それは確かにいいツールだと思います。でも長時間でその一つのツールを利用するのはちょっと退屈じゃないか、もう一つを試していきたいと思いませんか。

システムユーティリティのMagicanをお勧めします。ユーティリティとして、いくつかの他の機能も搭載しています。例えば、システム状態の監視、重複ファイルのクリーンアップ、ソフトのアンインストール、ドキュメント管理、ハードウェア情報表示など。その機能の中で、システムスキャニングは最高の機能の一つであり、アクティビティモニタのと同じぐらい優れた機能だと言えます。

システム監視する時、いいユーティリティかどうか、3つの所から判断可能です。それは、完全なデータ、明確な表示、使いやすさ等3つのことです。

まずは完全なデータ。Magicanはディスク、CPU、メモリー、センサー、ネットワーク、バッテリーなどの情報を提供しております。例えば、ディスク情報について、アクティビティモニタと同じ、Magicanはディスクの種類、カレントの読み取り、書き込み速度とピーク速度等を取得できます。また、使用したスペースと空きスペースもリストされます。あと、アクティビティモニタと違って、Magicanはバッテリー情報を表示します。おおよその残り時間以外、充放電回数、健康度なども教えてくれます。

そして、明確な表示について。MagicanのStatタブでは、円グラフ、ヒストグラム等の図表でデータを表示します。異常事態をより簡単に把握できるでしょう。フローティングウィンドウも明確表示の特徴と言えます。Macの日常状態を監視しようとしたら、毎回その大きなインターフェースを開くのは手間をかかるでしょう。この場合、Magicanのフローティングウィンドウを開いて基本情報を取得できます。

最後は使いやすさ。アクティブティモニターと同じ、Magicanは実行中のプロセスをリストします。より便利なところというと、Magicanはフローティングウィンドウにいくつかの操作を行えます。異常にメモリやCPUを占用するプロセスが発見すれば、ワンクリックだけでそれを強制終了できます。そして、「RAMをクリア」というボタンをクリックすると、メモリーを解放できます。

この機能てんこ盛りなMac管理ソフトMagicanを一度お試しください。もしかしたら、サプライズになるかもしれません。