Mac安全神話が崩壊した後

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

Macの安全神話が崩れたのは2007年から始めました。2008年、米国apple本社もウイルス対策ソフトの利用を促す告知をサイトに乗せました。2012年4月、トロイの木馬Flashbackは、完全にMacの安全神話を破壊しました。



トロイの木馬ウイルスFlashbackは、Macの史上最強の敵となります。報告によると、現在60万台以上のMacが、たちの悪い「Flashback」に感染しているそうです。この木馬ウイルスFlashbackは、何の提示もなく、パスワードの入力も不要で、Macシステムを襲います。


確かにWindowsに比べるとシェアが少ないので、Macを狙ったウイルスも比較的に少なかったかもしれません。でもここ最近Macを購入する一般人も増えてきました。パソコンに詳しくない人が使うMacを狙ったウイルスが増加してきています。ウイルスが攻撃された時の削除より、普段からウイルスのチェックに重視したほうがよほどいいです。なので、Windows同様、ウイルス対策ソフトを入れるのが安心です。


ウイルス対策ソフトは色々ありますが、コンピュータウイルス、トロイの木馬、ワーム、アドウェア、スパイウェア、マルウェア等基本的にインターネット経由、最近流行りのUSBメモリ等外部記憶装置経由の脅威に対応しているので殆ど機能に差がありません。となると新種ウイルスへの対応の早さ、そしてコンピュータが重くならないことがウイルス対策ソフト選びの重要なポイントとなります。


Magicanは無料のMacウイルス対策ソフトです。ウイルスの検出モードは、クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャン等三つがあります。そして、ネットからダウンロードしたファイルの即時スキャン、フルスキャン完了後シャットダウンなどの機能も備えて、全方位でお使いのMacを保護します。


お使いのMacをよく保護するために、ウイルス対策ソフトをインストールしましょう。