Mac OS Xでウィルス削除の簡単な方法

http://www.joomla25templates.net http://wordpress.org/plugins/wp-kontaktformular/ facebook like button

コンピュータやインターネットの普及につれて、私たちの日常生活はますます便利になってきました。一方、インターネットサーフィンやダウンロードしたファイルによって、私たちのコンピュータがウィルスに攻撃する可能性も高くなります。さらに現在、Macもトロイの木馬Flashbackに襲われる恐れがあります。


現在、ほとんどのコンピュータはインターネットに接続しています。こうすると、システムがウイルスやマルウエアに攻撃されやすくなりました。大事な個人情報が盗まれるかもしれません。なので、アンチウィルスの方法を勉強して、お使いのMacを保護した方がいいと思います。もしウィルスに感染されたら、以下の方法はお使いのMacでのウィルスを駆除します。




アンチウィルスソフトのご利用:お使いのMacをよく保護するために、アンチウィルスソフトをインストールする必要があります。Magican AntiTrojanは無料のアンチウィルスソフトです。Macでのトロイの木馬をスキャンして、効率的にウィルス及ぶ感染したファイルを削除します。トロイの木馬の検出&駆除は数秒間で行えますので、手動でチェックと比べならない作業効率だと言えます。また、一部のアンチウィルスソフトはリアルタイムで検出できます。この種類のソフトは自動的にMacをスキャンして、一旦Macが感染されたら、すぐユーザーにウィルス削除必要という提示を出します。新たなウィルスの攻撃を避けるために、定期的にアンチウィルスソフトのアップデートをする必要があります。


ファイルのバックアップ:Macがウィルスに感染されたら、ファイルは攻撃されやすいです。一般、アンチウィルスソフトはウィルス及ぶ感染したファイルを削除します。ですから、大事なファイルを保護するには、ファイルのバックアップは必要です。データ紛失を防ぐために、Macユーザーはファイルのバックアップに注意した方がいいです。


ファイルを削除してMacの清潔を保つ:ウィルスの感染は多くのことによる可能です。例えば、インターネットの臨時ファイル、閲覧ヒストリー、ダウンロードしたファイル等。ですから、不要ファイルの削除をしてMacのすっきりしている状態を保つすることは、ウィルス攻撃の抵抗にも大いに役立ちます。もし、どのぐらいのゴミが溜まっているか、判断しにくい場合、Magicanのご利用をお勧めします。Magicanを利用して、不要なデータを削除して、お使いのMacをいつも最高の状態を保ちます。


上記は、ウィルス対策の基本的な方法の一部です。ユーザーとして、アンチウィルスのいい習慣を養ったほうがいいと思います。こうすると、ウィルスの感染による損失を低減でしょう。